FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負の感情因子

2008年06月28日 00:01

1日経過でリセット。今日は負の感情因子のことを。
(簡単に言うと、「イライラ」のことだ。ただ、厳密に言うと、「イライラ」は負の感情因子に含まれる。イライラとして認識されないような小さな感情因子も沢山あると思う。)

日常生活の中で、意識してもしなくても積み重なっていく、感情の不純物のようなもののこと。予定通りに行動できなかったとき。たまたま天気が悪くて転んだとき。車が混んでいるとき。理想とかけ離れた生活をしているとき。

この感情因子がある程度溜まると、外に出さないことにはどうしようもなくなる。とても疲れていて、それなのに気分だけは高揚していて、眠れないような状態が訪れる。まさに、負の感情因子が過度に溜まっている状態といっていいだろう。

そのようなときは、すぐになんとかしないと、精神に変調を来すような予感がする。パニック発作の前状態かもしれない。

このような負の感情因子蓄積状態に対して、自分にとって親和性が高いものが、お酒や射精なのである。お酒はあまり好きでないので、やっぱり射精が残る。射精すると、そのようなどんよりとした疲れのようなモノが綺麗さっぱり消えて行くのである。

残念ながら、この、負の感情因子を消すやり方の中で、射精以上に効果的なやり方をまだ見つけられないでいる。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mosterbationismagain.blog116.fc2.com/tb.php/3-c6903979
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。