FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れる

2008年06月28日 22:40

1日経過でまたリセット。
だらだらとエロ動画観てオナっている。
どんなに悪いことも慣れるとそんな悪いことに見えなくなるのが恐い。

緩やかに歪んで行く精神を、ばしっと矯正するのは難しい。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、押していくしかない。

エロ禁に対する心の構え方からして難しいな。

◇ ◇ ◇

罰則作るしかないかなあ・・・今までうまくいった唯一のやり方が、エロ動画観た回数分
彼女とのセックス禁止ルールだった。エロ禁の日にちは伸びる(最大90日)が、そのうち刺激のない生活に嫌気がさしてきて、ある日リセット→またすぐに猿生活、のパターンを繰り返すだけで、脱依存ができていた訳ではない。まあでも、害の少ないルールだから、またやってみるかな・・・エロ動画はどう考えても観ない方が自分にとってはましだ。

猿状態の自分に、良心の抑制効果なんてほとんどないし、そんなときにエロ禁に必要になってくるのは、外部からの何らかの制裁である。この制裁は、他人に迷惑をかけないものであること。実際に強い効力を持つものであることから、自分に課すルールは性的なものであることが望ましいと考えている。動画観たら千円払う、というのもやったことがあるが、なんかアホらしくなってやめた。

前回90日も続いたエロ禁を急に止めたのは、事情があって彼女とセックスできないのがはっきりしたからで、我慢してもなんか拍子抜けだと思い、エロ動画+射精→猿、という流れで死んだ。

彼女がおろうが、いなかろうがエロ動画はよくないものだし、観たらまたすぐに生活も精神も荒れることは承知だが、そんな簡単に止められない。彼女がいないとしてもうまくいく制裁はないものかなあ。未来の彼女とのセックス禁止、というか次のセックスまでエロ動画禁止、かな。やっぱりセックスを軸に制裁を作るのがいいかな。セックスってほんまにいろんなことの原動力になると思うと、苦笑する。でもそれが自分。

今のベストはセックス禁止ルールだな。今回は予想だにしないことが起こって心が折れたが、猿状態はうんざりなので、
また導入することにしよう。
がんばりましょう・・・

負の感情因子

2008年06月28日 00:01

1日経過でリセット。今日は負の感情因子のことを。
(簡単に言うと、「イライラ」のことだ。ただ、厳密に言うと、「イライラ」は負の感情因子に含まれる。イライラとして認識されないような小さな感情因子も沢山あると思う。)

日常生活の中で、意識してもしなくても積み重なっていく、感情の不純物のようなもののこと。予定通りに行動できなかったとき。たまたま天気が悪くて転んだとき。車が混んでいるとき。理想とかけ離れた生活をしているとき。

この感情因子がある程度溜まると、外に出さないことにはどうしようもなくなる。とても疲れていて、それなのに気分だけは高揚していて、眠れないような状態が訪れる。まさに、負の感情因子が過度に溜まっている状態といっていいだろう。

そのようなときは、すぐになんとかしないと、精神に変調を来すような予感がする。パニック発作の前状態かもしれない。

このような負の感情因子蓄積状態に対して、自分にとって親和性が高いものが、お酒や射精なのである。お酒はあまり好きでないので、やっぱり射精が残る。射精すると、そのようなどんよりとした疲れのようなモノが綺麗さっぱり消えて行くのである。

残念ながら、この、負の感情因子を消すやり方の中で、射精以上に効果的なやり方をまだ見つけられないでいる。

リセット:精神の不安定

2008年06月26日 23:41

2日経過でリセットした。今日の原因は、「負の感情因子」と「弧毒」
これから時間を見て、自分がなかなかエロ動画による射精から抜け出せないかを書いてゆこうと思っている。僕には、エロ禁がもたらす正の効果の話はほとんどできないけれど、負の効果の話ならたくさnできる。語れることを書いてゆこうと思う。

このブログは、エロ動画から卒業というか脱依存するまで消すことはない。
前回のように思いつきで急に消したりというのはやめようと思う。

エロ禁:0日経過

2008年06月23日 23:24

今日は。Mosterと申します。来年就職予定の大学生です。人の性の問題に興味があり、それに関われる仕事に就けたら良いなあ、と考えています。だから、まずは自分の性のことをしっかりと治していきたいんですが・・・

エロ禁が全くうまくゆかず、一度ブログを一時閉じ、猿状態の生活を送っていました。
原因は、孤独+ネット+ゲーム+飲酒、などまあまあいろんな要素がありますが、
エロ依存的な精神を見て見ぬ振りしていた自分の甘さ??というか怠け、というか自分のそういう精神がベースにあることは確かだと思います。

自分としては、やはりエロ動画に一日1時間以上も費やすような生活は送りたくないという思いが強く、再び、ブログを書きながらエロ禁に挑戦していきたいと思います。

宜しく御願い致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。